ヤフオクの楽しみ方


みなさんはヤフオクを使ったことがあるでしょうか??

ヤフオクとはおそらく日本で一番有名なオークションサイトです。

一般の人々が入札を行ったり、
はたまた出品行ったりとせわしなく取引が行われています。

このヤフオクへの出品はだれでもできるので、
処分したい物がある方はぜひ捨てないでヤフオクへの出品をおすすめします。

例えば、引っ越しの際にいらない漫画を処分したい場合、
ブックオフなどの中古店に買い取ってもらうのも手ですが、
人気漫画やセット売りでない限りは数円でしか買ってくれません。

でも、ヤフオクなら欲しい人が検索をして、
入札ページに来てくれるので、
その商品のホントの値打ちが入札金額になる可能性があるわけです。

自分の持ってる物がプレミアがついている可能性もあります。
どんなに古いものでも捨てずに出してみることを推奨します。

また入札に関しても同じです。
店舗で買うには高いなあーって思うような物でも、
ヤフオクなら恐るべき安さで購入することができるかもしれません。
下手すると1円で手に入れるができるのがヤフオクです。

出品者が素人の場合は、
かなり安く手に入れることができるので入札もチェックですよ!

また、これをせどりに役立ててる人もいます。

せどりのツールはいろいろあるけれど…

せどりには店舗せどり電脳せどりがあります。
店舗せどりとはその名のとおり、
お店に直接行って仕入れを行うことを指します。

数年前くらいまではせどりというとこの店舗せどりのことをいっていました。

しかし、ネットサイトやオークションサイトなどが出来てからは、
ネットで仕入れを行いAmazonなどで売るという方式が流行ったわけです。

これが電脳せどりなのですが、
なにとりも家から一歩も出ずに仕入れから出品までをできちゃうということで人気がでたわけです。

割合的にはなんとも言えませんが、
電脳せどりをやっている人の方が多い気もします。。。

ただ、最近、思うことがこの電脳せどりもライバルが多すぎて、
稼ぎにくくなってきている、ということ。

情報を把握していないとどんどん置いてかれます。
なので、個人的には店舗せどりも継続的にやっていくのは大事なのかなあと最近思ったり…

Amazon輸入なども実は最近になって出てきたものなのです。

なるべく、ライバルのいないところで仕入れを行うこと。
そして時間を効率化すること。

これがせどりで稼ぐために重要なことになります。

なので、せどりツールを使う人が多いわけですね。

ひとえにせどりツールといってもいろいろありますので、
比較サイトなどを参照してみるといいかもしれません。

Amazon輸入の始め方~住所登録編

さて、購入用のアカウントを登録したら
さっそくAmazon輸入を行うことができるようになります・・・が、
先に届け先の住所を登録しておいた方が後々スムーズです。


というわけで、そんなに難しくはないですが
Amazon輸入の住所登録方法をアメリカAmazonを例に
ご説明していきます!(他の国でもやり方は変わりません)


手順1(アカウント情報一覧):

Amazonにログインしている状態で右上の「Hello,~ Your Account」
をクリックすると下のような画面になります。

091804

この画面の下の方にある、【Add New Address】をクリックします。


091805

手順2(住所の入力):

この画面で住所や宛先を入力することになります。

091806

□ Full Name: 「名前」「苗字」の順で入力します。

□ Address Line1: 番地までを後ろから入力してください。
□ Address Line2: マンション名・建物名以降を後ろから入力してください。(※)

□ City: 県の後に続く市や区、郡を入力してください。(東京の場合は~区)

□ State/Province/Region: 都道府県を入力してください。
□ ZIP: 郵便番号を入力してください。
□ Country: プルダウン選択から「Japan」を選んでください。
□ Phone Number: 電話番号を入力してください。(※)

※ アパート済みなどで○号室の表記がある場合、「#○」と入力します。

※ 電話番号は国際電話で入力します。日本の国番号である「+81」を頭に付け、
代わりに市外局番の頭の「0」を省略して入力してください。



赤枠内の全てを入力・選択した状態で
【Save & Continue】をクリックすれば住所の登録は完了です!


ちなみに、【Save & Add Payment Method】をクリックすると、
支払い方法も予め登録しておくことができますよ。


Amazon輸入の始め方~登録編

さて、Amazon輸入を始める第一歩として
まずは海外Amazonの購入用アカウントを取得しましょう。

既に取得されているという方は飛ばして頂いて構いません。


Amazon輸入の意味としては、海外のAmazonから商品を輸入、
つまり購入する必要がありますよね。

だから海外のAmazonで購入用として使うアカウントを作る
必要があるのですが、ここで嬉しいお知らせです。


なんと、アメリカ・イギリス・ドイツ・カナダ・フランス・イタリア
のAmazonの購入用アカウントは共通のものを使えます。


つまり、上記の国でAmazon輸入を行いたければ
どれか一つの国で購入用アカウントを作ればいいというわけです。


ここでは例として、アメリカAmazonの登録方法を紹介します。


手順1:

トップページ右側にある、赤枠で囲った箇所をクリック

082701

手順2:

一番上の赤枠に登録に使うメールアドレスを入力、
中段の赤枠にチェックを入れている状態で
一番下の赤枠をクリックしましょう。

082702
※「Yes,~」の方にチェックを入れていると作成画面に進みません。


手順3:

必要事項である赤枠内を全て入力し、
一番下のCreate accountをクリックすれば完了です!

082703
My name is:のところには自分の名前をローマ字で、
My e-mail address is:のところは先ほど入力したメールアドレスを、
(既に自動的に入力されている場合もあります)
その下のType it again:では同じメアドをもう一度入力してください。

更に、Enter a new password:では自分で決めた任意のパスワードを入力し、
Type it again:では同じパスワードをもう一度入力すればOKです。



こんな10分もかからないような作業ですが、
これでもうAmazon輸入の前準備である海外Amazonの
購入用アカウントの作成は終わりです。

上で挙げた国以外でAmazon輸入を行いたい場合は、
別途アカウントを作る必要がありますのでご注意ください。


次回から、住所や口座の登録方法や購入の手順を紹介していきますね!

あなたもAmazon輸入を始めてみませんか?

初めまして。このサイト「Amazon輸入解体新書」では、
その名の通りにAmazon輸入を徹底的に解体し、
このサイトを見てくれたあなたが稼げるようお手伝いをさせて頂きます。


簡単に言うと、「説明書」と「攻略本」を兼ねたような内容です。


ゲームを例にとって考えてみると、
普通なら説明書と攻略本って分かれていると思いますが、
それらが纏まった本が一つあれば、他のものはいらないですよね?

このサイトは、その「纏まった本」に該当します。


Amazon輸入の始め方も、稼ぎ方も、TIPSとして便利なツールも
全てを紹介していきたいと思います。

「困ったときはこのサイトを見ればOK!!」

そんな作りを目指していきます。



Amazon輸入はビジネスの一つとして捉えられていますが、
ゲームのように”攻略法”は存在する世界です。

どうせやるなら楽しく稼ぐ、楽して稼ぐ方がいいですよね?


まぁ、先に言ってしまうと”攻略法”というのは仕入れの話です。

仕入れを制したものがAmazon輸入を制す!!

・・・いや、仕入れを制したものが物販を制す!!
といっても過言ではないでしょう。

それだけ仕入れというのは大事です。


もちろんそれだけでなく、
仕入れた商品が売れるようにするための
テクニックだって紹介していきますよ。